Try TT Now

X TRADER® JA

発注画面からの OTA の開始

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

発注画面を使用して、注文チケット アルゴ (OTA) をすばやく起動できます。[発注テンプレート] セクションからアルゴを選択した場合、発注画面が更新され、関連したアルゴ セクションが表示されます。OMA を起動した後、親注文一覧] (Parent Order Book) または [アルゴ ダッシュボード] (Algo Dashboard) ウィンドウから、その状況を管理して監視できます。

警告! TT では、ライブ取引環境でアルゴを実行する前に、TT SIM を使ってアルゴをテストすることを強くお勧めしています。詳細は 「デモ取引モードでの X_TRADER の実行」 を参照してください。

発注画面から OTA を開始するには

  1. [銘柄情報] (Market Grid) から取引を行う銘柄をクリックします。
  2. [発注テンプレート] セクションにて、アルゴを選択します。[アルゴ インスタンス]、[変数]、[] セクションが表示されます。
  3. 注文枚数および価格を入力します。

    :選択したアルゴによって、これらの欄は無効となる場合があります。

  4. 顧客口座を選択します。ここでは、1つまたは複数の [顧客設定 プロファイル] (Customer Default profiles) を設定することを想定しています。
  5. アルゴ インスタンス名を入力して、必要に応じて端末切断時の処理 を変更します。
  6. 必要に応じて変数値を編集します。

    : アルゴ変数は各アルゴ タイプにより異なります。

  7. アルゴ タイプによっては、以下のいずれかの操作を実行します。
    • [開始] (Start) をクリックします。

      または

    • [] または [] をクリックします。