Try TT Now

X TRADER® JA

2 要素認証

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

管理者は、ユーザーログインに 2要素認証を有効に設定できます。これを有効にすると、ユーザーはログイン試行時に、認証コードが表示された電子メールを受信します。X_TRADER®、X_RISK®、TT User Setup にログインする際に、ユーザーはパスワードに加えてこのコードを入力する必要があります。

2 要素認証を有効化する前に、管理者が TT User Setup にて正確な電子メールアドレスを指定していることを必ず確認してください。

警告: TT User Setup で管理者が指定する電子メールにアクセスできない場合は、ログインできませんのでご注意ください。

設定を有効にすると、ユーザーが最初にログインを試みた際に、TT User Setup が自動的にユーザーの認証コードを電子メールに送信します。

2 要素認証を有効にした後で最初のログイン試行の時点で、TT User Setup は自動的にユーザーの電子メールに送信します。続行するには、ユーザーはログイン ダイアログにこの値を生成する必要があります。再送信ボタンを押して、新しいコードを要求することもできます。