X TRADER® JA

X_TRADER へのログイン

本オンラインヘルプは X_TRADER バージョン 7.17 及びそれ以降のバージョンのための情報です。それ以前のバージョンのヘルプは、ここをクリックしてください。

[TT Login] ダイアログボックスを使って、一度に複数の取引所に簡単にログインできます。各自の MemberGroupTrader ID は、TT User Setup の1つの ユーザー名 にマップされています。[TT Login] ダイアログ ボックスにユーザー名とパスワードを入力して、[Log In] ボタンをクリックします。

X_TRADER にログインするには

  1. デスクトップの アイコンをクリックします。

    [TT Login] ダイアログ ボックスが表示されます。

    xt-login-2new

  2. ユーザー名パスワードを入力します。
  3. [ライブ取引] (Live) または [デモ取引] (Simulation) をクリックします。

    警告! [Live] を選択すると、ライブ取引環境にログインします。

  4. [ログイン] をクリックします。

    そのまま続行するには、[ログイン] をクリックします。ゲートウェイ ログイン セクションが表示され、選択したゲートウェイが利用できない場合 (例: フレーバーまたはブローカー) は、メッセージが表示されます。

  5. 必要に応じてこれを変更します。詳細は ログイン ゲートウェイの管理を参照してください。
  6. [ログイン] をクリックします。

CME Market Data Subscriber Agreement の承認

X_TRADER ASP の場合のみ、X_TRADER® と X_RISK® のユーザーで CME マーケット データを購読している場合、アプリケーションにログインする際に、[CME Market Data Subscriber Agreement] のリンクが表示されます。CME マーケット データを引き続き購読するためには、すべてのユーザーは 2015年1月までにこの同意書に署名する必要があります。この要件はライブ環境とデモ環境の両方のユーザーに該当します。

CME Market Data Subscriber Agreement を承認するには

  1. ログイン画面に表示される警告メッセージのリンクをクリックします。

  2. 同意書に同意します。

    リンクに従い承認し終えると、TT User Setup に通知され、同意書に同意したことがデータベースでフラグされます。TT User Setup にて、これは Web Client のマーケット データ アコーディオンとユーザーの [Product Group Permissions] ウィンドウで、[Subscriber Agreement Signed] 列に読み取り専用のチェックボックスがオンで表示されます。