X TRADER® JA

複数のワークスペース

本オンラインヘルプは X_TRADER バージョン 7.17 及びそれ以降のバージョンのための情報です。それ以前のバージョンのヘルプは、ここをクリックしてください。

ワークスペースは好きなだけ幾つでも作成することができます。各ワークスペースは、取引端末のハードドライブに保存され、アップグレードした後でも維持されます。ワークスペースのファイルの保存先は以下のとおりです。

<root drive>:ttdatfilesTTCONFIG

ワークスペースのフォルダ名は、ワークスペース名と同じです。

In X_TRADER 7.17.10 及びそれ以降のバージョンでは、ワークスペース フォルダ名に X_TRADER のバージョン番号が追加されます (例: MyWorkspace~7.17.10)。本ヘルプでは、特定の X_TRADER のバージョンで、どの保存済みワークスペースを使用すべきかを簡単に識別できます。

以下の場合に複数のワークスペースを使用します。

  • 様々なマーケット用に個別のワークスペースを作成する場合
  • 取引環境の変化をワークスペースに反映させる場合
  • 特定の情報を印刷する目的で設定した [約定状況] (Fill Window) ウィンドウを備えたワークスペースを作成する場合

: ワークスペースに変更を追加した後で、別の名前を付けて保存すると、そのワークスペースを閉じた後でも、保存した設定は維持されます。