X TRADER® JA

ワークスペースの作成

本オンラインヘルプは X_TRADER バージョン 7.17 及びそれ以降のバージョンのための情報です。それ以前のバージョンのヘルプは、ここをクリックしてください。

ワークスペースとは、X_TRADER 端末のスナップショットを意味します。 以下の手順では、ワークスペースをカスタマイズする方法を説明しています。ただしワークスペースの中身はすべて各自のカスタマイズによって形成されます。

ワークスペースをカスタマイズするには

  1. [プロパティ] ダイアログ ボックスのタブを使って、既定の表示列の設定を行います。

    ヒント: 複数のワークペースに同じ既定列を設定する場合は、既定列を設定して、ワークスペースにその列を保存すると、時間を省くことができます (手順 5 に進みます) 。次に手順 2 に進み、既定列を使って 2つ目のワークスペースを作成します。

  2. 必要な銘柄とウィンドウをデスクトップに開きます。
  3. ウィンドウのサイズ、フィルタ、フォント、グリッド、サウンド、色を調整します。
  4. 画面にてウィンドウの配置を調整します。

    : 保存したワークスペースには、最小化されたウィンドウも記憶されます。

  5. [コントロール パネル] (Control Panel) の [ファイル] (File) メニューをクリックして [名前を付けて保存] (Save As) を選択します。

    または

    [コントロール パネル] から アイコンをクリックします。

  6. ワークスペース名を入力して [OK] をクリックします。

    : ワークスペースの名前指定は、OS のファイル名の基準に沿って行う必要があります。