X TRADER® JA

ワークスペースを開く

本オンラインヘルプは X_TRADER バージョン 7.17 及びそれ以降のバージョンのための情報です。それ以前のバージョンのヘルプは、ここをクリックしてください。

ワークスペースを開くと、前回にワークスペースを保存した際の状態でデスクトップが表示されます。

X_TRADER 7.17.10 とそれ以降のバージョンでは、[Open Workspace] (ワークスペースを開く) ダイアログボックスには、保存したワークスペースの X_TRADER バージョンが表示されます。本ヘルプでは、特定の X_TRADER のバージョンで、どの保存済みワークスペースを使用すべきかを簡単に識別できます。

警告: 以前に保存したワークスペースを開く前に、現在開いているワークスペースへの変更を保存してください。 保存しないとすべての変更が失われます。

以前に保存したワークスペースを開くには

  1. [コントロール パネル] (Control Panel) の [ファイル] (File) メニューをクリックして [ワークスペースを開く] (Open Workspace) を選択します。

    または

    [コントロール パネル] の ボタンをクリックします。

  2. 開くワークスペースの名前をクリックして、[OK] をクリックします。

    ワークスペースに現在ログインしていない取引所の銘柄が含まれている場合は、 その取引所にログインするようにプロンプトされます。

    ワークスペースの一部が破損している場合は、 「開けないウィンドウがあります」というメッセージが表示されます。開けなかったウィンドウはワークスペースから削除され、メッセージは再度表示されません。