Try TT Now

X TRADER® JA

ワークスペースの保存

本ドキュメントは X_TRADER 7.17 とそれ以降のバージョン用ヘルプです。以前のバージョンのヘルプを表示するには、ここをクリックしてください。

ワークスペースが開いていると、[コントロールパネル] タイトルバーにそのワークスペース名が表示されます。既定では、追加された変更内容はすべてこのワークスペース名のもとに保存されます。既存のワークスペースを開いて新たにワークスペースを作成する場合は、 既存のワークスペースの設定内容が上書きされないように、新しいワークスペースは必ず新しい別の名前で保存してください。

ワークスペースを保存するには、以下の手順を行います。

ワークスペースを保存するには

  1. [コントロール パネル] から、[ファイル] (File) メニューをクリックして、[ワークスペースの保存] (Save Workspace) を選択します。

    または

    [コントロール パネル] から、ボタンをクリックします。

  2. 新規ワークスペースの場合は、ワークスペース名を入力する画面が表示されます。すでにワークスペースが開いている場合は、変更は自動的に同じ名前のワークスペースに保存されます。
  3. [ワークスペースの保存] (Save Workspace) ダイアログ ボックスが表示されると、新しいワークスペース名を入力するか、または一覧からワークスペースを選択して上書きします。

    :ワークスペースの名前は、OS のファイル名の基準と一致させておく必要があります。

  4. [OK] をクリックします。

    一覧から上書きするワークスペース名を選ぶと、確認画面が表示されます。

別の名前でワークスペースを保存するには

  1. [コントロール パネル] から、[ファイル] (File) メニューをクリックして、[名前を付けて保存] (Save As) を選択します。
  2. [ワークスペースの保存] (Save Workspace) ダイアログ ボックスに新たなワークスペース名を入力して、[OK] をクリックします。

    :ワークスペースの名前は、OS のファイル名の基準と一致させておく必要があります。