TT を開始

FIX サービス

注文執行とドロップ コピーのサービスに FIX を活用できます。

01

FIX AS A SERVICE

必要なのは接続のみ。TT がすべての管理を行います。

統合

FIX タグとシンボル再マッピングの柔軟なルール エンジンや、標準 FIX 4.2 プロトコルを使って、FIX アプリケーションを簡単に統合できます。

準拠

TT の自己サービス FIX 準拠ツールや FIX 統合チームを活用して、アプリケーションをすばやくテストできます。

接続

セキュリティの定義や設定、マッピングはクラウドに保存されるので、FIX アプリケーションにどこからでも接続できます。アプリケーションは最寄りの TT データセンターに自動的に接続されます。

実行

TT のマルチスレッド FIX エンジンはコロケーション センターにある地金製の Linux サーバーで実行され、非常に優れた性能を提供できます。

スケール

各データ センターにある複数の FIX エンジンには、ロードバランスのための高い可用性クラスターが備えていて、充分なリソースを確実に提供できるようにしています。

フェイルオーバー

クラウド管理により、動的に再接続できる完全フェイルオーバーと災害回復が可能です。

FIX AS A SERVICE の活用

  • TT ですばやく既存の FIX アプリケーションと連結できます。
  • FIX タグの追加やドロップ、再マップや変更、銘柄シンボルの再マップ、さらに価格スケールの適用を行い、完全な統合を図ることができます。
  • すべての注文執行で TT の取引所接続を活用します。
  • TT で必要なすべてのグローバル インフラストラクチャーと接続を管理できます。
  • 切断時やハードウェア、ソフトウェアの障害発生時、またデータ センターの停止時でも、アプリケーションはシームレスに再接続できるので、確信をもって取引できます。
02

FIX ORDER ROUTING

TT のツールを最大限に活用して、
最速で確実な執行ができます。

DMA

OMS やブラックボックス アプリケーションを接続し、TT のコロケーション データ センターを通じて注文を執行すると、優れた性能を発揮できます。

注文タイプとアルゴ

FIX アプリケーションを使って、TT 注文タイプや Autospreader® アルゴ、ADL® アルゴにアクセスできます。

ステージ注文

OMS からブローカーまたは執行スペシャリストにステージ注文を送信します。

FIX DROP COPY

業務の効率化とリスクの管理を図ります。

執行の通知

取引所間の執行記録を標準化することで、ミドルオフィス及びバックオフィス システムの統合を促進します。

プラグ アンド プレイ

取引後処理やリスク管理を担う主要業者の数々は、既に TT の革新的な統合との連結を図っています。

ドロップ コピー イン

他のシステムから TT プラットフォームに約定と約定待ち注文をインポートして、リスクの全体像を把握できます。