TT を開始

オプション取引

TT® プラットフォームの新機能を使って
オプション銘柄の表示や取引ができます。

多彩な機能を備えた最新ツール

オプションの取引と表示のための多彩な機能を TT で活用できます。

表示

業界標準のオプション価格表示で、コールとプットの水平線行でストライク値を確認できます。

分析

インプライド ボラティリティ、論理値、各ストライクに計算したギリシャ指標を表示できます。

カスタマイズ

直感的なグラフィック インターフェースで、ボラティリティ カーブを管理できます。

取引

TT の執行ツールのすべてを活用して、オプション取引ができます。

リスク管理

オプションのオープン ポジションのデルタ、ガンマ、シータ、ベガを表示できます。

ストラテジーの作成

オプション ストラテジーを作成して CME に上場の送信を行います。

オプション取引の機能ハイライト

  • TT のオプション チェーン ウィジェットを使って、買値や売値、論理値を直感的に表示できます。
  • TT の [Vol Curve Manager] を使って、独自のボラティリティ カーブを定義して使用できます。
  • ヒストリカル アット ザ マネー ボラティリティを表示して、直前の2取引セッションの間に、フィット ボラティリティ カーブが変化したかどうかを確認できます。
  • [Option Trade Monitor] を使って、各取引の時点のインプライド ボラティリティ値やギリシャ指数など、オプション銘柄の歩み値データを表示します。
  • [Option Electric Eye] に単純かつ複雑なフィルターを適用し、取引の機会を識別して注文を発注します。
  • [RFQ Viwer] で RFQ を監視してそれに応答します。
  • TT の [Position] ウィジェットで、ギリシャ指数の観点でオプションのポジションを表示し、論理値を使用してオープン損益の計算を行います。