TT® OMS

より費用効果の高い注文管理システムが実現可能な
さらに高度な取引テクノロジー

利点

オープン プラットフォーム

FIX を通じて任意の EMS や OMS、アルゴ プロバイダーあら注文のフローを受理します。

グローバル注文一覧

別のユーザーグループやデスクに注文の所有権を渡し、顧客の注文の可視性を制御します。

ハイタッチ ワークスペース

注文の受理や管理、執行を行い、取引後の確認やアロケーションを実行します。

執行ツール

ADL®、Autospreader®、TT 注文タイプ、ブローカーアルゴ、第三者アルゴを活用して、世界に位置する遠隔の取引所で、より優れた執行が可能となります。

FIX ルーティング

銀行ネットワークや専用の流動性プール、第三者システムを含め、複数の宛先に、TT FIX Gateway を通じて注文を送信できます。

統合

ポジション トランスファーや専用マッチング エンジンを活用して、執行を向上させクロス注文を回避します。

機能ハイライト
  • 1つのプラットフォームですべての注文管理と執行の統合において、透明性と信頼性の飛躍的な向上が得られます。
  • 弊社のオープン アーキテクチャーにより、既存の取引操作で 100 % シームレスな OMS 統合が図れます。
  • 口座や口座の階層を、バックオフィスからインポートできます。
  • 注文の拒否、未承諾の取消、ウォッシュトレードなどが発生すると通知を受信できます。
  • 自動的に顧客に記録を生成して送信するように予定を設定できます。
  • 様々な規制の必要性に対しコンプライアンス記録を生成できます。
01

ケア注文

執行のメカニズムと取引決定とを区別します。
ステージ

FIX クライアントや TT 画面から、ブローカーや内部デスクにケア注文を送信して執行を依頼します。

要求

顧客がステージ化したケア注文の所有権をとり、パラメータと指示に基づいて注文の執行に取り組みます。

執行

DMA や OTC 注文、執行アルゴなど、自分の専門と利用可能なツールをすべて使って、顧客のケア注文の約定待ちに取り組みます。

内部化

ポジション トランスファーによる内部マッチ オフセット注文の中からや、マニュアル フィルによる会社のポジションやインベントリの中から、内部ケア注文を約定させます。

02

高度注文処理

スプレッドに注文を統合させてより効果的な執行を図ります。
分割

注文を分割して、同じ枚数の注文とつなげ、スプレッドとして執行します。そして残りの限月をアウトライトとして執行します。

ロックと解除

約定と執行記録を解放する前に、顧客の注文を完全に約定させます。

03

バルク注文

注文をグループ化して執行の最適化を図ります。
バルク化

複数のケア注文と同じ限月やサイド、価格を1つの注文に統合させて、より効率的な執行を図ることができます。

割り当て

希望するアロケーション アルゴリズムを使って、バルク注文の約定を適切な口座に割り当てることができます。

TT プラットフォームにおける TT OMS の適用

関連リソース