Try TT Now

Autospreader JA

ヘッジ無しの使用 (Do Not Hedge)

[ダイナミック設定] (Dynamic Settings) タブにて、[ヘッジ無し] (Do Not Hedge) オプションを使用すると、 約定待ちの間にヘッジ注文するかどうかを設定変更できます。

スプレッド比率によって異なりますが、クォート注文が約定した際、Autospreader は、スプレッドのその他のレッグにヘッジ注文を発注するように設定されています。[ヘッジ無し] を有効にすると、ヘッジ注文はクォート注文約定後には送信されません。

: ヘッジ比率が 5x5 に設定されている場合、スプレッド注文を 1枚入力します。[ダイナミック設定] タブで [ヘッジ無し] (Do Not Hedge) 設定を有効にします。クォート レッグにて3枚の部分約定を受信しましたが、[ヘッジ無し] ルールが有効化されているので、3枚のヘッジ注文はその他のレッグで送信されません。スプレッドが作動中の場合、[ヘッジ無し] (Do Not Hedge) 設定を無効化します。クォート レッグにて 2枚の約定を受信し、2枚のヘッジ注文がその他のレッグにて送信されます。