Try TT Now

X_STUDY® JA

テクニカル分析へのテクニカル分析の追加

X_STUDY では、チャートに別のテクニカル指標分析からの値を使って、テクニカル指標を追加することができます。

テクニカル分析にテクニカル分析を追加するには

  1. チャートを右クリックして、コンテキスト メニューから [Technical Indicators] (テクニカル指標) を選択します。これにより、使用可能な指数の一覧が表示された [Technical Indicators] (テクニカル指標) ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. 親テクニカル指標を選択します。これは、2番目 (または子) のテクニカル分析の入力値として使用できる値をもつ指数です。
  3. ダイアログ ボックス右側の [Technical Indicator Properties] (テクニカル指標プロパティ) セクションに表示される欄を使って、指数パラメータを編集します。(オプション) 例えば、[Appearance] (表示) セクションの [Chart Area] (チャート エリア) プロパティを選択します。
  4. [Add] (追加) ボタンをクリックします。これでダイアログ ボックスの [Applied to Chart] (チャートに適用) セクションにテクニカル指標が表示できます。
  5. チャートに追加する2番目のテクニカル指標を選択します。
  6. ダイアログ ボックスの [Technical Indicator Properties] (テクニカル指標プロパティ) セクションの [Input Source] (入力情報) 欄をクリックして、ドロップダウン リストの親分析を選択します。
  7. 指標パラメータを編集します。(オプション)
  8. [Add] (追加) ボタンをクリックして、チャートに2番目の分析を追加します。これでダイアログ ボックスの [Applied to Chart] (チャートに適用) セクションにテクニカル指標が表示されます。
  9. [Close] (閉じる) ボタンをクリックして [Technical Indicator Properties] (テクニカル指標プロパティ) ダイアログ ボックスを終了します。