役員紹介

金融やテクノロジーの各分野で豊かな経験を有する
TT の経営陣を紹介します。

ティム・ジノピュロス
Tim Geannopulos

最高責任者 (CEO)

ティムは全職業人生において、資本市場とテクノロジーの収束に対する情熱をずっと追及してきました。

ティムは TT で過去 15 年間貢献してきました。彼はトレーディング・テクノロジーズの取引ソフトウェアの進歩と拡張、国際的な普及に全力を注ぎ、後に TT のグローバル営業部長となりました。その後、Neurensic 社の共同経営者となり、社長を務めました。Neurensic 社は後に TT が買収しました。

ティムは 2021年に会長及び最高責任者 (CEO) として TT に復帰し、新たな TT の今後の拡大と成長を監督します。

ティムは、ノースウェスタン大学法学部プリンシパル・カレッジ及び J.D.にて営業と政治学の学位を取得しています。

ファーリー・オーウェンズ
Farley Owens

社長

ファーリーは、トレードとテクノロジーの両方において豊富な経験を持ち、資本市場と利用ユーザーの需要について非常に深く認識しています。

ファーリーは会社の社長として、日々の会社の業務を監督していますが、特に会社の成長を促進するための目標の執行と達成に専念しています。

ファーリーは以前、製品マーケティングの部長を務め、さらにその前は製品管理マーケティングの部長を務めていました。TT に入社する以前は、シカゴ・ボード・オブ・トレード (CBOT) のフロアで取引をしていて、電子取引グループの業務を行っていました。ファーリーの最初の勤務経験は IBM でした。

ファーリーはミシシッピー州立大学でコンピューター・エンジニアリングの学士号を取得しています。

エリーゼ・フレイシェイカー
Elise Fleischaker

マーケティング部長 (EVP)

エリーゼはマーケティングを通じて、テクノロジー会社の意識や情報ルート、収益の成長に役立つことを職業としてきました。

マーケティング部長としてエリーゼは、ブランド管理やマーケティング通信、市場開拓戦略、需要の生成を含む業務において、TT のグローバル マーケティング組織を統率しています。彼女はまた TT の DEI 委員会の共同出資者役員でもあります。

2003年に TT に入社する以前は、エリーゼは Ketchum/Corporate Technology Communications 社、Datamax コーポレーション、Zebra Technologies で職歴を積みました。彼女はまたイリノイ州テクノロジー・アソシエーションの理事の任期を2回務めたこともあります。

エリーゼはインディアナ大学で広報活動とマスコミュニケーションの学位を取得しています。

ロジャー・ミルズ
ROGER MILLS

最高財務責任者 (CFO)

ロジャー・ミルズは財務の専門家として、細部への焦点と情熱を基盤に、これまでの経歴を培ってきました。

財務最高責任者 (CFO) として、ロジャーはトレーディング・テクノロジーズの金融業務や事業投資のすべての局面の責任を担っています。ロジャーは以前、財務部長 (EVP) として国内外の財務報告や財政計画、税金対策、資金、調達などすべてを担当していました。その以前は、ロジャーは会社の経理部長を務めていました。

ロジャーは過去に、公認会計士として HealthStar 社や Oxford Health Plans 社をはじめとする株式会社や私営企業にて勤めました。

南アフリカ出身のロジャーは、米国の南アラバマ大学国際ビジネス学部で学士を取得しました。さらに同大学で経営学修士を取得しました。

バラット・ミッタル
Bharat Mittal

最高技術責任者 (CTO)

バラットは長い職業人生において、ソフトウェア デザインをはじめ、ソフトウェア開発、ネットワーク エンジニアリング、テスティング、デプロイメントまで、ソフトウェア エンジニアリングのすべての局面に大きく携わってきました。

バラットは最高技術責任者として今日、TT の技術戦略の全体を担当しています。そしてソフトウェア エンジニアリング、品質エンジニアリング、ネットワーク エンジニアリング、システム エンジニアリングを含む、TT のグローバル エンジニアリング エンタープライズのすべての局面を監督しています。その以前は彼はエンジニアリング・アーキテクチャー部長を務めていました。

TT に入社する前は、Siemens Healthcare 社、Corel Corporation and Wipro 社にてソフトウェア エンジニアとして勤めていました。

インド出身のバラットは、ナショナル・インスティテュート・オブ・テクノロジー・カルナータカにて、コンピューター サイエンスの学士号を取得しました。

マイク・ライアン
MIKE RYAN

最高法務責任者 (CLO)

マイク・ライアンは、知的財産やソフトウェアの使用承諾に関して重要な専門知識を有し、ビジネスの需要を深く理解する法律の専門家です。

マイクは、ライセンス、サービス、ホスティングの合意書、コンサルティング契約、雇用、固定資産のリース契約、メーカー契約など、企業に関する法律契約を多岐にわたって統括しています。さらに法務全般に加えて、TT の管理・施設部も統括しています。

TTに入社する以前マイクは、Oppenheimer 社と Wolff and Donnelly 社で、保険部と民事訴訟部を専門とする弁護士を務めました。

マイクは、カラマズー・カレッジで学士を取得しました。さらにディポール大学法科大学院を卒業しました。

ガイ・スコット
GUY SCOTT

営業部長 (EVP)

ガイ・スコットは、30年以上のグローバル営業の経験を磨き上げた、問題解決を得意とする営業部長です。

トレーディング・テクノロジーズのグローバル営業部長として、会社の国内外の営業部署とカスタマーサクセス部署の両方を監督し、ビジネスの開発と商業パートナーシップを統括しています。以前は北南米営業部長として、北南米内の営業を統括し、セルサイド関係とバイサイド関係の両方の営業の主要な統率者としての役割を果たしていました。

TT に入社する前は、FutureSource 社のロンドンとシカゴの両方の事業部で働いていました。

ガイは、リード・メトロポリタン大学で学士課程と大学研究課程を取得しています。

ジェイソン・シェイファー
JASON SHAFFER

最高製品責任者 (CPO)

ジェイソンは、トレーダーに専念して製品の洞察を得た上で、製品ソリューションを築きます。

製品管理の統率者としてジェイソンは TT の取引プラットフォーム、インフラストラクチャー、データなど、様々な事業ラインの実装を担当しています。彼はまた新規の製品開発や製品統合、クライアント中心のソリューション経験の戦略を統括しています。

この以前は、アルゴリズム コモディティ取引に焦点を置いた TT 内部のトレーディング会社にて、グループのリーダーを務めていました。

ジェイソンはミシガン大学にてコンピューター・サイエンスの学士号と、シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスにてビジネス修士号を取得しています。

メリッサ・ウェイツ
MELISSA WAITZ

最高スタッフ責任者

メリッサは、製品のワークフローやプロセス、ツールの継続的な向上を行ってチームでの連結を図り、会社全体の効率性に携わる役割を果たしています。

トレーディング・テクノロジーズの製品受渡の統括者として、メリッサは製品開発の文化に焦点を置き、組織全体においてチームの仲介を行っています。

メリッサは TT で様々な製品管理やエンジニアリング・プロジェクト管理の業務に携わっていましたが、以前は Accenture 社にてフィナンシャル・サービス&ヘルスケアのコンサルティング・マネージャーを務めていました。

メリッサはシカゴ・ロヨラ大学にてビジネス管理の学士号を取得しています。

TT は専門取引プラットフォームの標準を築きます。

ジェシカ・ダギングス
JESSICA DUGGINS

テスト・エンジニアリングVP

ダン・フェルドマン
Daniel Feldman

ネットワークシステム・エンジニアリング VP

フィリップ・ラムス
Philip Ramus

インフラストラクチャー VP

アシュリー・レイナー
Ashley Reiner

人事部長

ボビー・レヴィス・パイク
Bobby Revis-Pike

カスタマー サポート・実装 VP

スコット・ルービック
Scott Rubik

取引所接続 VP (エンジニアリング)

シュリダール・シェス
Shridhar Sheth

プラットフォーム・サービス VP (エンジニアリング)

ロブ・スピーゲル
Rob Spiegel

性能・デプロイメント VP (エンジニアリング)

スティーヴ・スチュワート
Steve Stewart

営業部長 EMEA

グレッグ・スゼスツコ
Greg Szeszko

TT 接続 VP (エンジニアリング)